排水管清掃(戸建て・マンション)

台所からは油脂分、浴室や洗面所からは石鹸カスに加え、毛髪や洗濯くず……。
毎日たくさんの汚れを受け入れる排水管は、見えないところで確実に汚れを蓄積しています。

排水管がひとたび詰まってしまえば、水を円滑に使うことができなくなるだけでなく、下階に漏水したり、逆流してきた汚水によってひどいニオイがしたりと、被害も甚大。

さらに詰まりがひどい場合は、配管パイプを切って対応しなければならないこともあり、大きな修理費用がかかることが予想されます。

そんなトラブルを防ぐためにも、定期的に行っておきたいのが“排水管清掃”。
専用の薬品やワイヤクリーナー、高圧洗浄機などを使って、溜まった汚れを奥の奥までスッキリ除去。詰まりを予防いたします。

特に近年は分譲マンションの管理組合などでも、定期的な排水管清掃の必要性が認められ、1年に1回のメンテナンスが定着してきました。
排水管の劣化を防ぎ、寿命を延ばすためにも、ぜひこまめな清掃を実施しましょう。


◇キケン!排水管が詰まりかけている時のサイン
□排水管から嫌なニオイがする
□水回りの近くに虫が発生している
□水を流すとゴボゴボと音が鳴る
□マンホールから水が溢れている
□水の流れが悪くなった


◇排水管清掃の手順
台所、洗面所、浴室、洗濯パンなどの排水口から、高圧洗浄機のノズルを奥まで入れ、高圧水で汚れを削ぎ落としていきます。
削ぎ落とされた汚れやゴミは下層に流れていくため、詰まるのを防ぐために、下の階から順に清掃していきます。

室内からの清掃が終わったら、今度は外に移動し、外部の排水管清掃へ。
汚水マスのふたを開けて内部を洗浄した後、流れ出た汚れをマス内から掻き出し、最後にマスの周辺やふたを清掃して終了です。

戸建て住宅なら2年に1回、マンションなら1年に1回が清掃の目安。
末永くお客様の資産をお守りするつもりで、アフターフォローにも十分な体制を整えていますので、清掃後もお気軽にお声掛けください。

一覧に戻る

▲TOPへ