浄化槽・下水工事

◇このような工事はおまかせください
◎合併処理浄化槽工事
公共下水道の共用が開始していない地域において、活躍しているのが「浄化槽」。
様々な微生物のはたらきを利用して水をきれいにし、水洗トイレの使用も可能にします。

当社では浄化槽の新設、単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換など、各種工事を取扱い。
和歌山市では、新設・改造への補助金も出ていますので、指定工事店による適正な工事を受けるようにしてください。


◎公共下水切替え工事
公共下水切替え工事とは、市が設置した公共マスに汚水・雑排水を流せるように下水設備の切替えを行う工事のこと。
下水道管が敷設され、公共下水道を使用できるようになった地域には、この工事が必要です。

切替え工事を行えば、定期的なくみ取り費用も不要になり、衛生面やニオイの問題も解消。
くみ取り便所は、3年以内に水洗便所に改造するよう、下水道法で定められていますので、お早めに工事を計画ください。


◇浄化槽・下水工事は指定工事店へ
浄化槽工事・公共下水切替え工事など、排水設備に関する工事は、市の指定工事店に依頼しなければなりません。

給・排水設備は市の上下水道課によって管理されているため、新設や増改設を行う際は、市に届けた上で、定められた基準に従って施工することが必要。
そして、適正な工事ができると市に認定された工事店が、“指定工事店”なのです。

もしも指定工事店ではない業者に依頼してしまうと、処罰の対象になったり、工事が基準に添っていなければ、最悪工事のやり直しになる可能性も……。
その点、当社は和歌山市の指定工事店に登録しておりますので、技術・知識ともに安心です。
毎日使う大切な設備だからこそ、ルールを守り、お客様が快適にご利用できるように努めています。

一覧に戻る

▲TOPへ